大阪映画センター 新作シネマ情報 「はなちゃんのみそ汁」

ちゃんと作る、ちゃんと食べる――大切な家族へ、 愛するひとへ伝えたい、いのちのメッセージ

はなちゃんのみそ汁|大阪映画センター

はなちゃんのみそ汁

<ストーリー>

余命少ない母が、幼い娘へ遺したもの。それは“みそ汁”の味でした

25歳という若さで乳がんと診断された千恵は苦しい治療を乗り越え結婚、そして奇跡的に授かった娘・はなのためにも元気に生きたいと願うが、ほどなくしてがんが再発。

生き続けたいと願う一方、もし自分が死んでも娘が困らないように「自分で生きる力を遺したい」と、4歳になった娘にみそ汁作りを教え始める。

その5ヶ月後、幼い娘と夫を残して千恵は亡くなる。

がんに侵され余命わずかな母親が幼い娘へみそ汁作りを通して愛情と生きる力を伝える、ドラマ化もされたエッセイを映画化。

上映時間:118分

監督:阿久根知昭

原作:安武信吾・千恵・はな「はなちゃんのみそ汁」出演:広末涼子 滝藤賢一 平泉成 高畑淳子

はなちゃんのみそ汁 大阪映画センター