大阪映画センター お勧め作品 「Wende ヴェンデ 光と水のエネルギー」

電気を選ぶことは未来を選ぶこと―自然エネルギーは未来への投資

Wende ヴェンデ 光と水のエネルギー|大阪映画センター

Wende ヴェンデ 光と水のエネルギー

<ストーリー>

近畿を中心に、自然エネルギーを実践している方々を取材し、太陽光発電、小水力発電、また農業と林業とのつながりが見えることから、バイオマス発電も取り上げる。原発事故によりエネルギー問題を考える方、地球温暖化問題の解決策として、古くは京都議定書の頃から活動される方、環境問題の活動の中で考える方など、多くの方々が自然エネルギーの導入に動いている。その豊かな取組みから、未来のエネルギーのあり方を探る。

上映時間:86分

<監督>高垣博也

Wende ヴェンデ 光と水のエネルギー 大阪映画センター