大阪映画センター 新作シネマ情報 「ぼけますから、よろしくお願いします。」

母、87歳、認知症。父、95歳、初めての家事。

カメラを向けて初めて気づいた。 両親がお互いを思っているということ。

ぼけますから、よろしくお願いします。|大阪映画センター

ぼけますから、よろしくお願いします。〈日本語字幕版 有り〉

<ストーリー>

自身の乳がん闘病を描いたドキュメンタリー番組「おっぱいと東京タワー 私の乳がん日記」でニューヨークフェスティバル銀賞などを受賞したテレビディレクターの信友直子が、認知症の母親と耳の遠い父親を題材に手がけたドキュメンタリー。

広島県呉市で生まれ育った信友監督は、大学進学のため18歳で上京して以来、40年近く東京で暮らし、現在はドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクターとして活躍している。呉市に暮らす両親は結婚もせずに仕事に打ち込むひとり娘を遠くから静かに見守っていた。45歳で乳がんが見つかり、落ち込む娘をユーモアあふれる愛情で支える母。そんな母の助けにより、人生最大の危機を乗り越えた信友監督は両親との思い出づくりのため、父と母の記録を撮りはじめる。しかし、信友は母の変化に少しずつ気づきはじめ……。

予告編が見れます。

https://www.youtube.com/watch?v=gw0EhfTvdwE

上映時間:102分

監督・撮影・語り ひとり娘 信友直子

ぼけますから、よろしくお願いします。 大阪映画センター