大阪映画センター  「夕凪の街 桜の国」

広島のある 日本のある

この世界を 愛するすべての人へ

原爆が日本に投下されてから半世紀以上経つ現在。

今もなお、「原爆症」で苦しむ人々が存在することを知ってほしい

夕凪の街 桜の国|大阪映画センター

夕凪の街 桜の国

<ストーリー>

昭和33年広島、皆実は同僚の打越から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。そして、皆実に原爆症の症状が現れ始める。半世紀後、皆実の弟旭は家族に黙って広島に向かい、父を心配した七波は、後を追ううちに家族のルーツを見つめなおす。広島原爆投下から13年後の現代に生きる2人の女性を通して現在までに至る原爆の悲劇を描く。

上映時間:118分

監督:佐々部清

出演:田中麗奈 麻生久美子 吉沢悠 中越典子 伊崎充則 金井勇太 藤村志保 堺正章

夕凪の街 桜の国 大阪映画センター