大阪映画センター  「月光の夏」

お母さん、私たちは、笑っていってまいります

月光の夏|大阪映画センター

月光の夏

<ストーリー>

第二次世界大戦末期の夏。九州の鳥栖国民学校に、出撃を明日に控えた2人の陸軍特攻隊員が訪れる。

1人はグランドピアノでベートーヴェンのピアノソナタ“月光”を弾き、もう1人は子どもたちの歌う“海ゆかば”を演奏して去っていった。

戦後、演奏に立ち会った当時の教師・吉岡公子が、ピアノの保存のため小学校でその思い出を語り、それが大きな反響を呼んだことで、次第にその特攻隊たちについて明らかになってゆくのだが…。

実話等を元に創作された毛利恒之による同名のドキュメンタリー小説を映画化

上映時間:111分

出演:田中実 若村麻由美

月光の夏 大阪映画センター