大阪映画センター  「あした元気にな〜れ! 〜半分のさつまいも〜」

うまれてきたすべての人たちへ贈る、感動の実話

あした元気にな〜れ! 〜半分のさつまいも〜|大阪映画センター

あした元気にな〜れ! 〜半分のさつまいも〜

<ストーリー>

かよ子の家は、東京の下町、昔の住所でいえば本所区立川にあった。家の屋号は「竿忠」といい、父は釣り竿作りの職人で、母、祖母、4人の兄弟、一家7人で暮らしていた。

戦局がきびしくなり、かよ子は沼津の静江叔母さんの家に縁故疎開する。

米軍のB29による本土空襲は本格的になり、昭和20年3月9日未明、後に「東京大空襲」とよばれる空襲で東京の下町一帯は火の海となった…。

作家・エッセイストとして活躍する海老名香葉子の「半分のさつまいも」を原作に、戦災孤児となった兄妹が明るくたくましく生きていく姿を

上映時間:104分

声の出演:上戸彩 ナレーション:吉永小百合

あした元気にな〜れ! 〜半分のさつまいも〜 大阪映画センター