大阪映画センター お勧め作品 「遺体 〜明日への十日間〜」

あの未曾有の災害に直面し、困難な状況と向き合った人々がいた

彼らには、悲しむ時間さえなかった―これは報道が伝えきれなかった真実

遺体 〜明日への十日間〜|大阪映画センター

遺体 〜明日への十日間〜

<ストーリー>

東日本大震災の発生直後。定年まで葬儀関係の仕事に就いていた相葉常夫は、仕事柄遺体に接する機会が多かったことから、遺体安置所でボランティアとして働くことになる。

一人一人の遺体に優しく話し掛ける相葉の姿を見て、膨大な遺体に当初は戸惑っていた市職員たちも、一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し続ける。

上映時間:105分

原作:石井光太「遺体 ―震災、津波の果てに―」

出演:西田敏行 緒形直人 佐藤浩市 柳葉敏郎

遺体 〜明日への十日間〜 大阪映画センター